fc2ブログ

ぐんまちゃん家の花、最後の生け込み

●群馬県のアンテナショップ「ぐんまちゃん家」の花が最後になります。

2022年の年末で、クローズが決まったぐんまちゃん家。
残念ですが、この12月が最後の生け込みになりました。
華やかに、豊かに、最後を飾るにふさわしい花と生け込んだのは、
黄色の色を自らもつ繭、ぐんま黄金で制作した『豊穣』と名付けた花。
光り輝く繭の小花が束になり、温かく明るく店内を照らしています。
時間が許せば、是非にご覧になっていただければと思います。

2ぐんまちゃんち2022年12月

ぐんまちゃんち202212月1

ぐんまちゃんち202212月4


これまで長きに渡って、花まゆ作品を飾らせて頂き、
よい勉強の場所とし提供くださった群馬県の皆様に感謝いたします。
今後、時代に合った新たなショップとして、発展していかれることを願っています。

横濱コクーンスクェア 2022年11月4,5日終了報告

●2022年 横濱コクーンスクェア 花まゆ展示報告

この秋、11月4,5日に横浜市役所内アトリウムにて開催された 
横濱コクーンスクェア展は、養蚕家、蚕の研究機関、シルクデザイナー、絹織物産地、
など多彩な繭、シルクに関わる人々が集い多彩なイベントが繰り広げられました。

なかなか厳しい業界ではありますが、繭の素晴らしい特性と歴史的な価値、
そして今後発展していく兆しを見つけるべく、様々な知恵を出し合うことが
求められている時ではないかと感じさせるイベントでした。

アトリウムの大きな会場でしたが、花まゆは入り口付近に展示させていただきました。
生成りの花はもちろん、横浜髙島屋とシルクセンター教室の生徒さんの作品、
講師たちの作品で構成。
ご来場の方に、じっくりと見ていただけるよい機会だったと思います。
報告が遅くなりましたが、展示作品をご紹介しておきます。


202211月5横濱


6横濱202211月



2横濱202211月


4横濱202211月
3横濱202211月
202211月11横濱

7横濱202211月

ぐんまちゃん家の花。入れ替えしまた。

●花まゆらしい優しい色合いの小花でお迎え!

1ぐんまちゃん家の花2022.10月

すっかり秋の気配。少しずつ街にも人が繰り出して、
にぎわいを取り戻しています。
ぐんまちゃん家は、銀座6丁目。
「GINZA6」の側のおしゃれな界隈です。
若い人も多く、カップルで訪れる穴場のショップのようです。
もちろん、群馬県を旅したい方のために
いろいろな地域の観光ガイドも沢山揃っていますので
温泉NO1の群馬県、これから季節は是非寄ってみてください。

4ぐんまちゃん家2022010月

10月後半からは、花まゆ作品はピンクから薄紫、白、ミントグリーンなど
柔らかな色調の小花を飾りました。
優しい気持ちに包み込んでくれる花々、クリスマス&お正月までの
暫し間の楽しんでいただけます。

2ぐんまちゃん家20220¥10月

横浜で、11月4,5日 シルクにまつわる展示会開催

●横浜コクーンスクェア展11月4日&5日 
 花まゆ展示とワークショップも7参加します。


港を望み、新旧の時代を融合させた横浜の新名所、市役所のアトリウムにて
「コクーンスクェア」展が11月4日(金)5日(土)に開催されます。
明治以降、横浜スカーフで栄えた横浜の原点を見つめ直そうと、
繭、シルクに関する様々なイベントが二日間繰り広げられます。

花まゆも参加。7点ほどの作品と「薔薇のブローチ」のワークショップを開催します。
イベントの内容は 横濱コクーンスクェア
でご覧ください。
多彩で充実した催しがありますので、お出かけください。


そして、この機会に、
「薔薇のブローチ」をご一緒に作ってみませんか。
花まゆにじかに触れていただく機会です。

ワークしょっぷ横濱コクーン  直径約6.5センチ

11月5日(土) ➀11時~ ②13時半~ (約2時間) 各回10名ずつ 事前予約制です。
薔薇の色は三色(オレンジ系、青紫系、赤系)。
参加費 2750円(税込み)
繭のブローチは軽くて、丈夫です。ワンポイントに、
また手元に置いてインテリアとしても楽しめますよ。
講師が丁寧にお教えしますので、初めての方でもできます。
予約受付 info@hanamayu.com    ℡050-7117-8719 (事務局 松宮)へ。

富岡製糸場にて「花まゆ」展開催中


● 富岡製糸場創業150周年記念イベント
  西置繭所にて「花まゆ」展開催中


この10月4日、世界遺産・富岡製糸場は創業から150年を迎えます。
それを記念して富岡製糸場内では、様々なイベントが開催されます。
その一環として、修復を完了し、新たな息吹が吹き込まれた西置繭所にて
「花まゆ」展が 10月1日〜30日まで開催されます。
150年の時を経た壁を背景に、スケルトンの巨大な箱を組み込んだ斬新な空間。
その壁とスケルトンの間に花まゆの様々な花々が並び、彩りを添え、
美しいギャラリーのような空間を醸し出しています。

13202210富岡


33202210富岡
様々な薔薇の競演

6202210富岡
左は芍薬のブーケ、中と右は薔薇のブーケ

10202210富岡
ダリアアレンジ

11202210富岡
オールドファッションローズ

10202210富岡
タチアオイ

9202210富岡
デザイン・向日葵

12202210富岡
生成りの花・センチュリー

4202210富岡
ナッツシオン

22022・10富岡
アルストロメリア

30202210冨岡
ナデシコ

8202210富岡
デンファレ

5202210富岡
コクーンリリーなど

20202210富岡
ウツギ

11202210富岡
紫陽花・昼顔・薔薇 

17202210富岡
右端は、モクレン

24202210富岡
豊穣

22202210富岡
23202210富岡
金木犀の香りが漂う製糸場内。西置繭所は外観はそのままに、所内は斬新にリニューアルされ、製糸場の歴史をたどる貴重な資料が展示されています。ホールロビーには、寄贈した花まゆ作品「花祭」が置かれていますので、お見逃しなく。
21202210富岡

● 10月1日、2日、15日、18日、29日、30日はイベントの都合上 花まゆ展は見学できません。
  富岡製糸場のホームページをご覧なって、お出かけください。
  なお、上州富岡駅そばの世界遺産センターと富岡市役所にも、寄贈した花まゆ作品をご覧いただけます。

12022・10富岡 
生成りの花。センチュリーは、揚り繭や汚れた繭など糸にならなかった繭をきれいに掃除して作った花です。
時代を超えて、物事を大切に受け継ぐ心を忘れることのないようにと願っています。


秋風にのって、花まゆチェンジ!

● ぐんまちゃん家の花は、初秋の風情に。

9月3ぐんまちゃんち20220

暑さが残るとはいえ、秋風の感じられる頃になりました。
コロナ感染拡大の中で、なかなか外出がままならなくなっていますが
季節は変わり、木々も濃い緑から、暖色系へと色づき始めてています。
ぐんまちゃん家の花も、鮮やかなダリアから、静かな風情の秋明菊に変わりました。
楚々のとした花は、人気の花。いつか作りたいと憧れの花でもあります。
ステムも長く、揺れ動くような花です。お出かけが許されるようでしたら
是非、銀座6丁目群馬県野アンテナショップ「ぐんまちゃん家」にお出かけください。

1ぐんまちゃんち2022 9月

ぐんまちゃんち2022 9月2

ぐんまちゃん家の花は、ダリア

● 夏真っ盛り、ぐんまちゃん家の花は鮮やかなダリアに変身

7月ぐんまちゃんちの花2022年

暑い夏が続きますね。
コロナ感染をはじめ、様々な不安材料が続く中、
少しの間でも、美しいものを見て、心を安らいでほしいと願っております。

ぐんまちゃん家の花が、7月末に大輪のダリアに変わりました。
色鮮やかに、力強く咲くダリアです。
小さな繭から、大きな花を作るテクニックは難しいものですが、
沢山の花を咲かせています。
銀座6丁目、群馬県野アンテナショップです。
お近くに寄りましたら、ぜひご覧ください。

ぐんまちゃん家は、大輪の薔薇

●ぐんまちゃん家に、大輪の薔薇が展示されました。

1ぐんまちゃんち2022.5月22日

銀座も少しずつ賑わいが戻り始め、
5月末、ぐんまちゃん家の花まゆ作品は
大輪の薔薇のアレンジに、模様替えしました。
今回からしばらくは、第21回東山荘花繭展に展示された
作品が登場いたします。初回は
洗練された色調の、香り高い薔薇の作品です。
今後は、どれも、ベテランの講師による作品ですので、
どうぞ、お楽しみに。お近くの方は是非実物をご覧ください。

2ぐんまちゃんち20220,5月

群馬県のアンテナショップ、ぐんまちゃん家には、
群馬県ならではの名産品が揃っていますよ。

GINZA6の新橋よりの脇道ですが、周りにはギャラリーも多く
昔ながらの銀座も楽しめます。


2022,5月4ぐんまちゃんち

第21回 花繭展 好評のうちに終了

●名古屋・東山荘 第21回花繭展 は終了しました。

コロナ禍の中で開催も危ぶまれていた「東山荘 花繭展」。
感染防止対策をしたうえで会員限定の観覧になってしまいましたが
半年遅れの先月の4月29日〜5月1日に無事に開催され、
3日間、好評のうちに終了しました。
今回で21回目を迎え,30余年の長きに渡って東山荘での展示会を
ここまで続けてこられたことは、多くの生徒さんの支えによるものです。
講師をはじめ、会員皆様の花繭への篤い思いが形になっており
美しく独自の花繭の世界に。また改めて魅了されたことではないでしょうか。
特に今回は展示会も延期の中で、沢山のお花を作られて
それがどれも見事な大作へと繋がっていました。

hana 1 百年名家で紹介された東山荘
hana3.jpg タチアオイをガラス越しに

酒井先生のご指導の元、繭だからこそできる多彩な花々は、優しく穏やかで、
自然と調和をする花々です。

hana14.jpg 花あゆ原点の花、新作「センチュリー」

hana5.jpg

hana9.jpg

hana7.jpg

hana6.jpg

hana13.jpg

hana11.jpg

hana8.jpg

2022-55花繭展1

2022-46花繭展

2022-56花繭展2

2022-10花繭展

2022-9花繭展

2022-16花繭展

2022-38花繭展

2022-40花繭展

2022-89花繭展

2022-88花繭展

名古屋・東山荘 花繭展 開催について。

● 東山荘 花繭展 4月29日~5月1日 開催されます。

今年はコロナ感染予防を鑑みて、会員限定の展示会になります。
いつもでしたら、大勢のお客様で賑わうのですが、人との接触を避けての開催になります。

展示会の様子は、またホームページ、ブログにてご紹介いたしますので
楽しみにしてお待ちください。
花まゆ公式ブログ
教室案内等は公式HPをご覧ください

花まゆ

Author:花まゆ
花まゆ公式ブログへようこそ

花まゆ公式HP

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR