幸兵衛窯での展示会終了しました・

● 多治見・幸兵衛窯での花まゆ展。無事に終了しました。

二か月半及ぶ多治見・幸兵衛窯での花まゆ展。
幸兵衛三代にわたる名品と共に
酒井登巳子の花まゆ展示は好評のうちに終了いたしました。
沢山の方のご来場、ありがとうございました。
素晴らしい器と、風情ある窯元、さかずき美術館など見どころもたくさんある
幸兵衛窯を堪能していただけましたでしょうか。
日本の良き文化を伝えている、心のふるさとに、また是非お出かけください。

東山荘 第18回 花繭展終了しました。

●東山荘 第18回花繭展が好評のうちに終了いたしました。

P1015884.jpg 紅葉に彩られた東山荘

12月9日〜11日に開催されました、名古屋市東山荘での第18回花繭展が終了いたしました。
大勢の方にお出かけいただきまして、花まゆ一同お礼を申し上げます。
今年は、京都みやこめっせ、東京学士会館、群馬県日本絹の里、フランス・リヨンの織物装飾芸術博物館、
そして東山荘と、花まゆ展示会が続きました。
その集大成として、東山荘ではそれぞれの展示会の作品を映像でご覧いただけるようにいたしました。
多彩な表情を見せる花まゆ、その優しさに見る人を魅了したのでしょうか、
ご覧なって東山荘を後にする方が、皆様笑顔でお帰りになられたとの感想もいただきました。 
  
  展示作品数・52点、参加人数・講師 36名 生徒 157名

P1016165.jpg 大広間にて

P1016168.jpg 床の間にて

P1016310.jpg 庭を望む月見台にて

今年一年間、ご支援有難うございました。
来年2月には、池袋サンシャインにて花のフェスティバルでKINARI SAKURA が展示される予定です。
詳細は近くになりましたらお知らせいたしますので、お出かけいただければと思います。

どうぞ皆さまよい年をお迎えください!



リヨン展示終了しました。

●フランス・リヨン織物装飾芸術博物館での展示が終了しました。

フランス・リヨンでの展示会が11月29日をもって、終了いたしました。
富岡市からの縁をいただき、リヨン織物装飾芸術博物館での展示。
世界的にも格式の高いはミュゼでの展示は、花まゆのとって大きな栄誉でした。
今後も、繭を大切にして、花まゆがより一層魅力ある花になるようにと思っておりますのでご期待ください。

日本絹の里 花まゆ展終了

● 日本絹の里 花まゆ展終了しました。

10月19日を持ちまして、一か月以上もわたる日本絹の里での展示会は盛況のうちに終了いたしました。
10月2日にはNHK群馬で展示会および酒井登巳子先生が紹介され、多くの方がご興味を持たれたようで
たくさんの観覧者が来場なされたと嬉しいニュースもありました。

桑の畑が広がる日本絹の里。豊かな自然と人間の叡智が絹産業を大きくしていった、かつての時代に
思いを馳せつつ、絹の文化がこれからも日本の誇れる文化として継承されるようにと願い、
花まゆも〝まゆの新しい表現法の一つとして” 文化の一翼を担えればと思います。

11月6日〜29日は、フランス・リヨンの織物装飾芸術博物館で花まゆの展示がなされます。
富岡製糸場の世界遺産登録を記念してのイベント、
外務省リヨン領事事務所主催で「絹が結ぶ縁」展への参加です。

また、リヨンのご報告をしますので、お楽しみに!

学士会館花まゆ展終了しました

●学士会館の花まゆ展終了

シルクロードの花


暑い夏も終わり、すっかり秋の気配です。
8月30日、約一か月間展示された学士会館の花まゆ展は無事に終了いたしました。
遠路からお出で下さった皆様には、心より感謝いたします。
点数は12点ほどでしたが、花まゆらしい品のある色合いの花々が、
学士会館の静謐な空間を彩っことと思います。
学士会館でのひと時をまた楽しみに。有難うございました。

グラジオラス

ミニバラシリーズ

つまみ草共同作品

ミモザ

松宮さんのストック


カーネーションと百合アレンジ

西京花


牡丹

ギャラクシー


河野さんのバラ

春の野花

富岡製糸場と花まゆ展終了

●富岡製糸場と花まゆ展、終了しました。

世界遺産登録記念事業の一環として、開催された富岡製糸場と花まゆ展は、11月9日に無事終了いたしました。
連日たくさんのお客様にご来場いただき、心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

花まゆをご覧いただき、「きれい」「上品ね」「感動しました」「絹ならではのお花ですね」「蚕さんに感謝ですね」
「根気のいる仕事ですね」「まさに芸術作品」などなど、うれしい言葉もたくさんありました。
いろいろな感想を伺いながら、もっともっと花まゆを知っていただければと思います。
現在、50か所ほどのお教室で体験レッスンも可能ですので、ぜひご参加ください。

来年も、展示会が予定されていますので、公式サイトのほうをご覧なってください。

東京会館展示終了

●東京会館の展示が終了しました。

P1013820.jpg

9月28日の夜、東京会館ロビーを彩った木瓜の展示を終了いたしました。
多くの皆様にご覧いただきましたこと、厚くお礼を申し上げます。
東京会館は、来年一月に新しいビルへと建て替えなされると聞いております。
90年以上にわたる国内外のお客様の社交のの場として、素晴らしい記憶を刻まれた偉業は
時代が変わろうとも奥の人の心深く残るものと確信しております。
そんな場での花まゆ展示をさせていただき、大変光栄に思います。

花まゆは今後、10月10日〜11月9日にわたって、世界遺産の富岡製糸場。東繭倉庫で展示会があります。
木瓜の花も、また形を変えてお見せしますので、ぜひ足を運んでいただければと思います。


東山荘花繭展終了しました

● 第17回・東山荘花繭展は終了しました

好天に恵まれて、11月29日~12月1日東山荘で開催された第17回目の花繭展は、
好評のうちに終了いたしました。ご来場された皆様には心よりお礼を申し上げます。

2013-4東山荘

東山荘での展示会は、今年で17回目、
東海三県の花まゆ教室の生徒さんの作品をはじめ、
全国各講師の作品や合同制作の作品など、50数点が展示されました。

2013-10東山荘
2013-11東山荘
2013-9東山荘
2013-6東山荘
2013-5東山荘
2013-3東山荘

繊細な小花に、力強い花も加わって、幅広い花々が見どころでした。
光と風を受けて、花まゆらしい世界をお見せできたことと思います。

学士会館花まゆ展終了

●学士会館花まゆ展は終了いたしました。

P1012931_small.jpg

東京神田・学士会館で開催されました花まゆ展は8月31日に無事に終了いたしました。
7月20日から1か月半近く、多くの方にご覧いただけましたこと、心からお礼を申し上げます。

来年も、またいい花まゆ作品をご覧いただけるように、お稽古をしていきますのでご期待ください。

ご覧になった方からの一句

 ひとひらの 花びらになりて 繭供養

ありがとうございました。



二人展終了

●二人展盛況のうちに終了しました

土岐市のセラトピア土岐で開催されていた二人展は、8日に終了しました。
4日間を通じて、来場者は3000人にも及びました。
連日、熱い思いでご覧いただけたようです。

陶芸家林正太郎先生と花まゆの酒井登巳子先生の
今後のご活躍を祈り、
ご来場者、開催を支えてくださった関係者に
心よりお礼を申し上げます。
花まゆ公式ブログ
教室案内等は公式HPをご覧ください

花まゆ

Author:花まゆ
花まゆ公式ブログへようこそ

花まゆ公式HP

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR