富岡製糸場でのワークショップ終了

●「シルクカントリーin富岡製糸場」での花まゆの桜が満開に。

寒さの残る富岡製糸場でしたが、お天気も回復し、
陽だまりの暖かさがうれしい中で開催された『シルクカントリーin富岡製糸場』
絹の物語 未来へ ~世界を変えた日本の技術革新~と題して
東繭倉庫では「富岡製糸場と絹産業遺産群」特別展と、シンポジウムを開催。

「花まゆ」は親子参加のワークショップが午前中に開催されました。
ワークショップは午前10時からオープンにもかかわらず、
30分前にお待ちいただく方もいらっしゃるほどの反響。
作品は昨年の展示会でした「JICCローズ」。黄色の”群馬黄金”の繭の美しさに驚き、
花まゆの可愛らしさに感激し、出来上がると皆様大喜びで大事そうに持ち帰る姿が印象的でした。
全部で140名が参加。予想を上まる参加者の数に、講師たちもほっとしました。

また東繭倉庫内のシンポジウムのステージは、
酒井登巳子会長が生け込んだ満開の桜
多くの人が目を見張っていました。
暗い中に華やかに咲く桜で、心を和ませたことと思います。

シルクカントリーワークショップ 007ステージに桜の花を生け込んで。

シルクカントリーワークショップ 006

シルクカントリーワークショップ 009シンポジウムのときに移動し、ステージの横の漆板に。


皆様喜んでいただいた花まゆワークショップ
シルクカントリーワークショップ 001シルクカントリーワークショップ 002
シルクカントリーワークショップ 004シルクカントリーワークショップ 003



花まゆ公式ブログ
教室案内等は公式HPをご覧ください

花まゆ

Author:花まゆ
花まゆ公式ブログへようこそ

花まゆ公式HP

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR