富岡市新市庁舎に「花まゆ」を寄贈

●富岡市新市庁舎のお披露目 に「花まゆ」が寄贈されました。

3月24日に富岡市新市庁舎がお披露目になります。今や名を轟かす
隈 研吾氏によるデザインの新市庁舎は、世界遺産の街・富岡市に
相応しく、シンプルな中に養蚕・生糸の素材が生かされた、モダンで
瀟洒な建物です。今後、富岡製糸場に次ぐ新しいスポットとして注目
されそうです。その建物の入り口付近に、大きなアクリルケース入りで、
「花まゆ」の作品”継桜”(つなぐさくら)が展示されます。桜が富岡市の
市花とのことから、酒井登巳子先生が練りに練って制作した作品です。
糸になれなかった繭や副産物を使った、生成りの桜です。
花と莟が約4,000個あまり。繊細で力強く、繭の秘めた力を感じさせる
作品は、養蚕が継承されていくことの願いを込めています。

継桜



もう一つ、富岡市に寄贈した光風花も久々に登場です。
リヨン領事館から戻り、事あるごとに富岡製糸場に飾られる光風花。
すでに4年以上も経っていますが、変わらず健在です。


富岡の光風花2

富岡市に町全体を世界遺産に相応しい街へと改革しています。
新たな発見もあります。是非お出かけください。
花まゆ公式ブログ
教室案内等は公式HPをご覧ください

花まゆ

Author:花まゆ
花まゆ公式ブログへようこそ

花まゆ公式HP

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR