日本絹の里での展示会9月12日より開催

●日本絹の里・花まゆ展開催のお知らせ

絹の里展示チラシ椿 ポスターやチラシに使用の椿の写真 撮影・宮下直樹

群馬県立日本絹の里にて、酒井登巳子・花まゆ展 〜繭から生まれた花〜 が開催されます。

日本絹の里は、群馬県の養蚕のための博物館です。
館内は養蚕の歴史や現在の養蚕、また手作りのコーナーなど
多彩に蚕、繭のことがわかる博物館です。
隣接して桑畑が広大に広がり、人工飼育の飼料を製造。養蚕が支えらている施設です。

日本絹の里第33回企画展で、企画展の会場が花まゆで飾られます。
繭の故郷での展示。酒井登巳子の力作が観覧でいます。
また、9月12日  オープニング
           11:00〜11:30 酒井登巳子氏によるギャラリートーク
    10月1日  パネルディスカッション 
           ⒕:00〜15:30
           lコーディネーター 藤井 浩(上毛新聞社論説委員長)
           パネリスト     酒井登巳子(花まゆ主宰)
           パネリスト     高橋純一(甘楽富岡蚕桑研究会長)
           パネリスト     毛利 弘(群馬県蚕糸園芸課絹主監)
           *参加無料ですが、℡で予約してください。

会期 2015年9月12日(土)〜10月19日(月)
    9時30分〜17時
    休館日 毎週火曜日 *9月22日(火・祝)は開館。
観覧料 一般400円(320円)、大高校生250円(200円)、中学生以下無料。*()内は20名以上の団体料金

●アクセス 日本絹の里
 *JR前橋駅より関越交通バス  金吉王塚台団地経由群馬温泉行き(5番乗り場)日本絹の里下車徒歩1分
 *JR前橋駅より群馬バス     箕郷行き(5番乗り場)一の瀬 下車徒歩8分
 *JR高崎駅より関越交通バス  渋川駅行き(5番乗り場)にてバス約30分金古四つ角下車徒歩20分
  
日本絹の里  〒370-3511 群馬県高崎市金古町888-1
          ℡027-360-6300  http://www.nippon-kinunosato.or.jp
花まゆ公式ブログ
教室案内等は公式HPをご覧ください

花まゆ

Author:花まゆ
花まゆ公式ブログへようこそ

花まゆ公式HP

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR