rリヨンにて花まゆ展開催中

●フランス・リヨンにて花まゆ展開催!

富岡製糸場が世界遺産に登録されて一年以上が経ちますが、それを機に
製糸場の創設者でもあるブリューナの故郷近くの町、プールドベアージュ市と
富岡市が友好都市を結ぶことになりました。それを記念して
外務省リヨン領事事務所主催による「絹で結ぶ縁」イベントの一環として花まゆが展示されました。

酒井会長をはじめ、酒井氏と講師10名、準講師1名が参加。
11月4日、リヨン市内にある織物装飾芸術博物館にて。
11月5日、リヨン市庁舎で記念レセプションホールの正面と入り口に。
それぞれ花まゆが飾られました。なお、
織物装飾芸術博物館では花まゆは11月29日まで展示されています。

市庁舎入り口11月5日全景
裏側よりセキュリティチェックを受けて入った、リヨン市庁舎入り口です。

1市庁舎シルクロードの花入り口に飾ったシルクロードの花
2市庁舎シルクロードの花

記念レセプションが行われたホールの正面を飾った花まゆ(光風花・富岡市へ寄贈)
市庁舎光風花a
1市庁舎11月5日光風花

富岡市長(中)、プールドベアージュ市長(右)、リヨン領事所長(左) 友好都市提携記念レセプション開催式
記念レセプション
2記念レセプション
豪華な市庁舎内部
市庁舎内部

花まゆ展示は、リヨン織物装飾芸術博物館の中の装飾博物館に飾られ、11月29日まで開催中。
ツタのからまる入り口。貴族の館のような趣のある建物の一室で展示されています。
装飾博物館入り口
ボケ、桜、天蚕の花まゆベールの三点が、シギのゴブラン織りの壁紙の特別の部屋に飾られた。
館長の希望で、枝ぶりの妙技と舞い散るような花々、もっとも日本らしい花が選ばれました。
6展示作品
展示作品3
花まゆ公式ブログ
教室案内等は公式HPをご覧ください

花まゆ

Author:花まゆ
花まゆ公式ブログへようこそ

花まゆ公式HP

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR